企業として参加する

Mono-Coto Innovationは、企業と中高生がコラボレーションしてモノづくり・コトづくりに取り組むプログラムです。企業様には、テーマを丸投げして中高生にアイデアを考えさせるのではなく、「デザイン思考」という共通言語を学び、アイデアを生み出すプロセスにも関わって頂きます。それにより、社内の事業開発からは出てこないようなモノ・コトが生み出されると共に、10年後に未来を担う中高生の価値観・考え方・行動をじっくり知っていただくことができます。また、本気の中高生と一緒にモノづくり・コトづくりに取り組むという非日常体験を通じて、関わった社員の方々も通常の業務ではなかなか得られない気づきを社内に持ち帰ることができたという声を多数頂いております。世代を超えたコラボレーションを是非ご体験ください。

各社のニーズに合わせたスポンサー枠

テーマ
スポンサー

自社テーマを出題し、予選大会から決勝大会まで、テーマに挑む中高生チーム(約10→1チーム選出)をメンターとしてサポートして頂きます。メンター社員の方々(~5名)は事前に「デザイン思考」の研修を受け、予選大会に参加して頂きます。予選大会~決勝大会の間は自社が選出したFINALISTチームと4ヵ月かけて本気のモノ・コトづくりに臨んで頂きます。

ファシリテーション
スポンサー

各社、2名を研修生として選抜。研修生は「デザイン思考」と「ファシリテーション」の事前研修を受け、予選大会にファシリテーターとして参加。他ファシリテーションスポンサー企業の方々と共に中高生をサポートして頂きます。日々の振り返りや事後のフィードバックを通じて、参加社員の成長に寄与します。

サポート
スポンサー

世代を超えた共創の機会を社会に増やしていくことで、日本全体に「創る文化」を醸成していくことにご賛同くださる企業さまの参画枠となります。参加学生との交流機会もご用意しております。

  • 事業開発
  • 人材育成
  • CSR

各社のニーズに合わせたスポンサー枠

テーマスポンサー

  • 事業開発
  • 人材育成
  • CSR

自社テーマを出題し、予選大会から決勝大会まで、テーマに挑む中高生チーム(約10→1チーム選出)をメンターとしてサポートして頂きます。メンター社員の方々(~5名)は事前に「デザイン思考」の研修を受け、予選大会に参加して頂きます。予選大会~決勝大会の間は自社が選出したFINALISTチームと4ヵ月かけて本気のモノ・コトづくりに臨んで頂きます。

ファシリテーションスポンサー

  • 人材育成
  • CSR

各社、2名を研修生として選抜。研修生は「デザイン思考」と「ファシリテーション」の事前研修を受け、予選大会にファシリテーターとして参加。他ファシリテーションスポンサー企業の方々と共に中高生をサポートして頂きます。日々の振り返りや事後のフィードバックを通じて、参加社員の成長に寄与します。

サポートスポンサー

  • CSR

世代を超えた共創の機会を社会に増やしていくことで、日本全体に「創る文化」を醸成していくことにご賛同くださる企業さまの参画枠となります。参加学生との交流機会もご用意しております。

過去参加企業様の声

過去参加企業様一覧

  • ・株式会社伊藤園
  • ・株式会社IBUKI
  • ・株式会社O2
  • ・株式会社学研ホールディングス
  • ・京都機械工具株式会社
  • ・クラシエフーズ株式会社
  • ・クロステックスポーツ株式会社
  • ・株式会社XrossVate
  • ・コクヨ株式会社
  • ・後藤電子株式会社
  • ・Spiber株式会社
  • ・株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社
  • ・株式会社でん六
  • ・日本電産株式会社
  • ・PwCコンサルティング合同会社
  • ・日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社
  • ・ハウスウェルネスフーズ株式会社
  • ・タイガー魔法瓶株式会社
  • ・パナソニックエコソリューションズ住宅設備株式会社
  • ・株式会社Progate
  • ・村田機械株式会社
  • ・株式会社山形銀行
  • ・株式会社山形新聞社
  • ・山形放送株式会社
  • ・株式会社ヤマザワ
  • ・株式会社リクルートマーケティングパートナーズ